そうだ、山陰へ行こう~島根県編~

先日、お休みを頂いて23(実質22)で山陰地方(島根県、鳥取県)へ旅行に行ってきました!
旅行に行くにあたって、Twitterでこんな募集をさせていただきました。

想像以上に情報を頂き、あっという間に私の行きたいところが増え、結果として回り切れない、という結論に至りました()

やくちち
正直、山陰地方ってあんまり回るところないイメージです…。

ふぁるめど
私も最初はそんなイメージだったのですが、実際行ってみると魅力的な場所が多くてとっても楽しめました‼

さてさて、そんなこんなで回り切れなかったくらい充実した旅行であってので、まとめてみたいと思います。

移動初日

とは言っても初日は、午前中までお仕事だったため、移動で精一杯でした…。

しかし!今回泊まった場所が本当によかった!控えめに言って最高でした!

今回泊まった場所:長楽園

玉造温泉 湯之助の宿 長楽園 http://www.choraku.co.jp/

 

 

何が良いって、日本で一番大きな『混浴』露天風呂があるところです!

やくちち
下心丸出しじゃないか!
ふぁるめど
ふぁ!?

と冗談はここまでにして、食事、旅館敷地内の庭園が本当に素晴らしかったです!

 

 

そして食事だけでなく、旅館の敷地内にある庭園がまた素晴らしかったです。

ここは天皇陛下もお泊りになったことがあるとかないとか。

到着時刻が少し遅れたになったにも関わらず、親切に対応していただきました。

2日目

湯薬師広場

2日目からはさっそく観光を、ということで、まずは旅館から歩いて行ける湯薬師広場(https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_467/)

「出雲国風土記」の中で、「一度洗えば、お肌キラキラ。二度入れば病も治る」とうたわれ、およそ1300年も前から「美肌の湯」と言い伝えられてきた玉造温泉。近年では、製薬会社の科学的な分析により泉質が高級化粧水レベルであることが分かりました。特に優れているのが潤い効果です。

当然のように熱い温泉が出てきていたので、お持ち帰り予定の際はカバンやタオルの持参をお勧めします。

玉作湯神社

そして、そのまま足を延ばして縁結び・子宝のご利益があると言われる玉作湯神社(https://icotto.jp/presses/8744)へ!

ここの願い石・叶い石でお願いすると願いが叶うとのことで、さっそくお願いをしてきました!
一番の願いは子供を授かること、だったのですが、その他にも商売繁盛や、社運隆盛、夫婦円満などなどなど…。実に煩悩にまみれたお願いをしてきました。

やくちち
下心に煩悩に、最低だな!!

神社でお会いした参拝客の方は「今回が3回目で毎回お願いがかなっているの!でも1個ずつしかかなわないみたいね~。」とおっしゃっていたので、すぐ子宝祈願だけに集中し再度熱を込めてお祈りしてきました()

出雲大社

そして、その次はというと、島根県と言えばここを外さずにはいられない!
出雲大社!!

https://twitter.com/NewFarmacist/status/1045156894770262016

ちょうど鳥居の建て替え工事中だったのでくぐることはできませんでしたが、自然に囲まれた素晴らしいところでした!
因幡の白兎の神話にあるように、ところどころに可愛いうさぎの石像もあり、そんなところでも癒しを感じる場所でした。

大国主大神さまが神々の従者となって大きな袋を背負いながらイナバに赴かれている途次、赤裸となって苦しみ悩んでいるウサギに出会われ治療され助けられたという「因幡の素兎(いなばのしろうさぎ)」のお話しは古事記に記され、語り継がれています。

そして、一番の見どころのしめ縄も間近で見るとホントに大きい!

ずっと一人でデカー!スゲー!って騒いでいました()

ともさん
もう少しきれいな言葉を使った方が良いと思いますよ…


境内の中だけでなく、神門通りには両側にお土産屋さんや食事処が並んでおり、それを見て回るだけでもすごく楽しい時間でした。(出雲大社 門前町まち歩きマップhttps://www.izumo-kankou.gr.jp/2408)

お昼ごはん:えにし

出雲と言えば『出雲そば』でしょ!ということで、ちょうどお昼頃だったこともありお昼ごはんは、えにし(https://www.ichibata.co.jp/enishi/)さんへ

割子そばは、口に入れた瞬間にそばの香りが鼻を通り、そして、これぞ手打ち!と言わんばかりのコシのあるとてもおいしいお蕎麦でした。

おいしいお蕎麦を堪能した後は、食後のおやつを食べる派の私(どうでもいい情報)はどこかにおいしそうなスイーツはないか、と通りを散策しておりました。

みつばち工房 花の道 出雲大社店

そうすると!なんと!こちら!
みつばち工房 花の道 出雲大社店http://www.hachinokohonpo.co.jp/blog/2014/01/20140127.html


巣蜜って聞いたことありましたか?
私は初めて見たんですが、見た瞬間にこれだ!ってなりましたね。

早速購入。

濃厚なこってりとしたハチミツと、甘さ控えめのさっぱりとしたミルクアイスクリームとの相性が抜群!
そして、ゴロっと乗っている巣蜜の歯ごたえが、触感に変化を与えてくれる素晴らしい一品でした!
出雲大社に行かれた際はぜひこちらにも寄っていただきたいです。

そして!

足立美術館

その後は時間の関係上で速足で稲佐の浜、日御碕神社を回り、私が今回一番楽しみにしていた足立美術館(https://www.adachi-museum.or.jp/)へ!!!

ふぁるめど
自称:庭園コラムニストの私としては、ここは素通りできませんでした!(笑)

ともさん
それは初めて聞いたな

着いたのが閉館1時間前を切っていたため全然ゆっくりできませんでした()が、見事に整備された庭園は四季折々によって表情を変え、その時にしか見られない絶景を見せてくれるようです。

 

“庭園もまた1幅の絵画である
足立美術館の庭園”

まさに…とため息が出るような景色が四季折々で見ることができるようで、今回の時期とは違う時期にまた来たいな、と思える場所でした。

こんな出会いも…。

そして、ここでこんな出会いもありました。

https://twitter.com/event_sanin/status/1046023473762463744

なんと!私が山陰へ旅行に行く、と言っていた情報をもとに会いに来てくださったのです!

やくちち
情報発信していたおかげだね~

最初は足立美術館の駐車場で一瞬お会いできただけだったのですが、せっかくお会いできたのでぜひに、とお食事へ誘ってみるとお忙しい中時間を調整してくださりました!

私の夢のひとつに全国各地に友人を作る、というものがあり、今回の出会いで「島根県」の枠を作ることに成功()

私たちは米子にホテルを取っていたこともあり、わざわざ遠い中場所を合わせていただき一緒に食事会へ。

そこでは、お互いのこれまでの事、仕事について、今後の夢について…。初対面だとはすっかり忘れ、あっという間に3時間が過ぎていました。

ふぁるめど
楽しすぎて一緒に写真を撮るのも忘れていました(笑)

といった感じで、新たなご縁も頂いた素敵な旅行の1日となりました。

翌日からは鳥取県観光になるのですが、長くなりましたので一旦ここまでとさせていただきます。

今回訪問できなかったご紹介いただいた観光地【抜粋】

  • 松江城の水燈路
  • 神在月の出雲大社
  • 三朝温泉
  • 石見銀山
  • 美香登家
  • ふじな亭
  • 立虫神社
  • 日本酒「李白」

ご紹介いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

目指せ日本一のこども薬剤師!!

ふぁるめど


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください