アルフレッサさん主催のメディカルフェアに行ってきました!

こんにちは!新米管理薬剤師です。

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は医薬品卸のアルフレッサさん主催のメディカルフェアに行ってきましたので、
そのレポートを書きたいと思います!

メディカルフェアって何?

メディカルフェアとは、医療IT/医療機器・設備/介護・看護製品/地域包括ケア/先端医療技術/製薬に関わるあらゆる製品・技術・サービスが一堂に出展する、いわゆる「医療の総合展」です。
製品・技術の導入を目的に来場する医療関係者との間で、技術相談や商談が活発に行われ商談・売上げ拡大の絶好の展示会にもなってるようです。

新米管理薬剤師
クリニックや病院、調剤薬局で使われているシステムや機器の展示会のようでした!

独立するにあたっての勉強の一環として、機器がどのようなものがあるのか、価格帯はどうなのか、を学ぶために行ってきました。

聞いたところによると、各卸さんともに実施されていて規模や賛助会社さんもバラバラとのことでした!

会場の様子や雰囲気について、少しでも伝わったらと嬉しいです。

 

最初に伺ったのはレセコンメーカーのシグマソリューソンズさん

新米管理薬剤師
私が今勤務している会社のレセコンはEMシステムズさんでしたので、違う会社のシステムを拝見するのは初めてでした!

機能として、普段使いするための受付入力システムや薬歴入力システムが充実していることはもちろん、経営者目線としての技術料の確認やシミュレーションができるなど、目からうろこの情報を教えていただくことができました。

次は分包機大手のTAKAZONOさん

分包機も私の薬局はYUYAMAさんでしたので、メーカーの違いによる特色やメリットを感じられてよかったです。

新米管理薬剤師
TAKAZONOさんは分包時の日分け版が取り外しできるなど痒い所に手が届く機能が付いていました

 

その他にも写真取り込み機能付き監査機や小児の投薬に必要な投薬瓶、軟膏ツボのメーカーさんなど興味深い展示が多く、ちょっと立ち寄るだけのつもりが気づけば数時間過ごしていました…(笑)

 

全部お話しするのは大変なのであとは写真を張っておきますので、少しでもその場の雰囲気が伝わればいいなと思います。

 

今後薬剤師の職務として対物→対人へ、と言われておりますし、テクニシャン制度が策定された場合、
テクニシャンや機械がピッキング→監査システムで薬剤師が監査→投薬しながら薬歴記入

という流れができてくるかもしれませんね!

これだけ勉強ができるのに、参加費は無料なんです!

ここがまた、このフェアのいいところで、ただで勉強ができるなんて、なんてすごいんでしょうか!

 

学会に参加すると、1回に数枚の諭吉さんが出て行かれますが、無料なので行くときの気持ちのハードルもだいぶ下がりますね。

 

また、年明けにはメディセオさんやスズケンさんもフェアをするようですし、特にメディセオさんの規模は大きいそうですのでぜひ行ってみたいと思います!(/・ω・)/

 

以上、現場からご報告でした。

面白そうなセミナーやフェアがあれば教えてくださいね♪

 

※今回の内容の一部に鈍行列車とも(@tomo19772)さんから情報提供を頂きました。
 ともさん、ありがとうございました。

 

目指せ!日本一のこども薬剤師

新米管理薬剤師

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください